平成22年4月1日から雇用保険制度が変りました!

こんにちは
やっと暖かくなり心地よい日々が続き、
ポカポカ陽気なスタッフの吉里です。
さて、4月というと・・・真新しいスーツを着た新社会人をたくさん見かけますよね
そんな新社会人の方々にも関係してくる保険改正がありました!


今回は4月1日から改正になった雇用保険制度をお話します。
【改正点】
  非正規労働者の方の雇用保険の適用範囲の拡大
    今まで①6ヶ月以上の雇用見込があること   
        ②1週間の所定労働時間が20時間以上であること
              ↓ ↓ ↓ ↓
       ①31日以上の雇用見込があること
       ②1週間の所定労働時間が20時間以上あること と、適用範囲が拡大されました
   「31日以上の雇用見込があること」とは、、、
     31日以上雇用が継続しないことが明確である場合を除き、この要件に該当することとなります。
  雇用保険料率の変更
  
    失業等給付に係る雇用保険料率が変更になりました。
    
    平成22年度の雇用保険料率(一般の事業) 1.55% 
《事業主負担分:0.95%、労働者負担分:0.6%》
   以上2点が改正点になります。
    
  
 
3月に社会保険の改定があったし、負担は大きくなるばかり・・・と事業主の方々は不安があるかもしれませんが、
 
雇用保険に加入して安心して働ける職場を作ることが雇用安定につながるんじゃないかと思います
又、雇用保険に未加入とされた方の遡及適用期間の改善も今後施行予定なので、
随時お知らせいていこうと思います。


冒頭で暖かくなったと述べましたが、
まだまだ夜になると冷え込むので、皆様、風邪などにはくれぐれもお気をつけ下さい。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>