健康保険被扶養者のポイント

シニアスタッフの木虎です。
天候に恵まれたゴールデンウィークもあっという間に過ぎてしまいましたね。
皆様は、良い休暇を過ごされましたでしょうか
大極殿
GWに奈良平城遷都1300年祭“大極殿”に行ってきました。
青空の中にそびえ立つ“大極殿”を見ると とても寛大な気持ちになりました。

GWに家族で、旅行等に出かけられた方も多かったと思います。
そこで、今回は 家族に関係する“健康保険被扶養者のポイント”をご紹介致します。
(*5月下旬頃から協会けんぽより被扶養者の状況確認が行われる予定です。)
●被扶養者にできる人の範囲
 ①同居してなくてもOKな人
  被保険者本人の直系尊属(父母・祖父母)、配偶者、子、孫、弟・妹
 ②同居が条件になる人(①以外) ※住民票等で同居の確認が必要になります。
  被保険者本人の三親等内の親族(叔父・叔母、兄・姉、甥・姪、配偶者の父・母など)
  下記表をご参考下さい。
ki07.jpg
●被扶養者にできる人の収入
 年収130万円未満で被保険者本人の年収の1/2未満
 60歳以上や障害者の場合は、年収180万円未満(年金も収入に含みます。)
<ワンポイント>
・被扶養者が、雇用保険から基本手当(失業保険)をもらっている時は、
 被扶養者になる事はできません。
 
 ただし、基本手当の日額が3,611円以下の場合、年収130万円未満と
 みなし被扶養者になる事が可能です。
 また、離職理由自己都合の場合で、3ヶ月間の受給制限がかかる時は、
 3ヶ月間は被扶養者になる事が可能です。
 


 まだまだ、気候の変化が大きい時期ですので、お身体に気を付けて下さい。
 私は、風邪がやっと治りつつあるこの頃です。
 
 ☆スガハラ社会保険労務士事務所
  TEL 06(6627)1117
  ホームページ http://www.slm-if.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>