月別アーカイブ: 2008年4月

この春、拡充/新設された助成金を紹介します!

HC169_72A.jpg

この春拡充・新設された助成金をご紹介します!
1.定年引上げ等奨励金
 定年延長だけでなく、継続雇用制度を導入した場合でもOKとなり、以前これ等関連の助成金をもらった会社でも再度もらえるチャンスが発生しました!
①.定年60才(65才)のまま希望者を70才まで継続雇用する。→20~80万円(拡充)
②定年65才にして希望者を70才まで継続雇用する。→60~120万円(拡充)
③定年65才にする。→40~80万円
④定年70才にする。→40~160万円
2.中小企業基盤人材確保助成金
 これまでの創業、異業種進出に加え生産性を向上させる基盤人材を採用したり、大企業からの基盤人材を受け入れた場合もそれぞれ基盤人材140万円(180万円)、一般労働者30万円(40万円)がそれぞれ5人づつを限度にもらえるようになりました!
3.中小企業雇用安定化奨励金
 パートタイマー、準社員、契約社員等で期間契約の従業員さんを期間の定めのない正社員に登用すると35万円(3人以上なら10~15万円上乗せ)がもらえるようになりました。
☆いずれも就業規則の作成・改定等が必要です。
☆詳しくは当スガハラ社会保険労務士事務所まで!
TEL06(6627)1117
☆ホームページ

http://www.slm-if.com/

残業問題について

おとこ1
 トリンプの吉越元社長が書かれたベストセラーの「残業ゼロの仕事力」を読みました。
内容は徹底した論理思考に裏打ちされた完全なまでの仕事の効率化・集中化です。仕事の期限「デッドライン」をはっきりさせ、会議により情報の共有化や責任の明確化をはかりトップの強い意志で残業をなくす方法です。
 これにより個々の従業員さんは、時間の制約から自分自身の創意工夫や能力をマジで問われるわけです。経営者としてありがちな「残業する社員は熱心な社員だ」という既成概念にとらわれず「業績を上げながら残業を減らす」という命題に真正面から取り組まれていて敬服しました。