月別アーカイブ: 2009年4月

雇用調整助成金が大幅拡充!!

スタッフの菅原知です。
今話題の、雇用調整助成金(中小企業緊急雇用安定助成金)が大幅拡充され、
たった1日の休業でも助成金がもらえるので、ご紹介します。
============================
会社は、売上や生産の減少で仕事がなくなり工場等を休業させる場合、
従業員さんに「休業手当」を支払う必要があります。
支払う額は法律により給料の6割以上と決まっています。
今回の急激な不況においても、一時的な需要の落ち込みによりやむなく
休業せざるを得ない状況が大企業から中小企業まで大規模に起きています。
会社としては売上が減った上、従業員さんに休業手当を支払うのは非常に重荷です。
かといって解雇してしまえば従業員さんとトラブルになりやすい上、
需要が回復した時は貴重な人材を失い、人手不足になる等、デメリットが一杯です。
そのような状況に対応して、雇用調整助成金の中小企業版である
「中小企業緊急雇用安定助成金」が大幅に緩和されました。
☆支給条件☆ 
・売上が前期(前3ヶ月または前年の同時期3ヶ月)より下がっている
・従業員さんの過半数の署名をとること
・就業規則等で所定労働時間が決まっていること
☆支給額☆
・休業(自宅待機)・・・休業手当の9割相当額が支給
・休業中に教育訓練した場合・・・1人1日あたり6,000円が上乗せ支給
・出向させた場合・・・給与の4割相当額が支給されます
==============================
4月中旬を過ぎ、一気に温かくなったというか、暑くなってきましたね。まるで夏のようです。
ここ数年は、まるで春と秋が無くなってしまったかの様に気温差が激しくなっています。
新入社員歓迎会や新入社員研修、お花見などバタバタしてしまう年度始めですが、
この気温差に振り回されないよう、体調管理には気をつけたいものです。
☆スガハラ社会保険労務士事務所
   TEL 06(6627)1117
   ホームページ http://www.slm-if.com

雇用保険制度がかわりました

はじめまして。
まだ入って5日も経たない、新人の金成(かなり)です。
これからどうぞよろしくお願いいたします。
さて、平成21年3月31日以降、現在のきびしい雇用失業情勢を踏まえ、
雇用保険制度が改正されました。
主な改正事項の中から今回は
 ・ 雇用保険の適用範囲の拡大
 ・ 雇用保険率の引き下げ
の二点についてご紹介させていただきます。
まず、
<<雇用保険が適用される従業員さんの範囲が拡大されます>>
短時間就労者、派遣労働者の方の雇用保険の適用基準が、
これまでの
・ 1年以上の雇用の見込みがあること
・ 1週間あたりの所定労働時間が20時間以上であること
から、
今回の改正により、
・ 6ヶ月以上の雇用の見込みがあること
・ 1週間あたりの所定労働時間が20時間以上であること
と雇用の見込み期間が短縮されました。
平成21年4月1日以降に、上記の基準を満たす方を新たに雇われた場合や、
それ以前から勤務されている方でも、今回の緩和により基準を満たすようになった場合は
管轄するハローワークへの届出が必要になります。
続きまして、二点目。
<<雇用保険率が引き下げられました>>
失業給付にかかる雇用保険率が
平成21年度に限り、0.4%引き下げられました。
(一般の事業の場合、これまでの1.2%が0.8%になり、これを労使で折半することになります)
このほか、事業主の方は二事業に係る保険率の負担(一般の事業の場合0.3%)が必要になります。
また、平成21年度から労働保険の年度更新の申告・納付時期が6月1日~7月10日
(社会保険の算定基礎届と締切日が同一)になりますので、ご注意下さい。
-----------------------------------–
blog.jpg
写真は先日夕刻に事務所から見えた虹です
こんなに大きなアーチを描く虹をみられるなんて貴重ですよね。
なにかいいことありそうです
皆さんにもなにかいいことがありますように。。。
☆スガハラ社会保険労務士事務所
  TEL 06(6627)1117
  ホームページ http://www.slm-if.com