月別アーカイブ: 2009年5月

派遣業の許可基準が厳しくなります!

スタッフの石橋です。
写真は当事務所近くの公園の樹です。
梅雨入り前のさわやかな季節、新緑を眺めながら歩いていると、
背筋が伸びてくるような気持ちになります。
新緑
さて、昨今の厳しい経済情勢の中、派遣労働者の解雇や雇止めが行われている
ことなどから、一般労働者派遣事業の許可基準のうち、資産要件と派遣元責任者
の要件が、下記のように変更されることになりました。
1 1事業所あたりの資産要件について
 (変更前)                             (変更後)
   純資産(資産-負債の額)    1,000万円      純資産      2,000万円 
   現金・預金額               800万円      現金・預金額  1,500万円
2 派遣元責任者の要件について
 (変更前)                             (変更後)
   次のいずれかに該当する者であること           ①雇用管理経験3年以上のみ
    ①雇用管理経験 3年以上                         
    ②雇用管理経験+職業経験 5年以上
     (雇用管理経験1年以上に限る。)
    ③雇用管理経験+派遣労働者としての業務経験
     3年以上(雇用管理経験1年以上に限る。) 
    (☆雇用管理経験 : 会社の役員、部長、支店長や工場長等の管理職の経験)
また、許可申請時、更新時前に受講しなければならない派遣元責任者講習について、5年以内
の受講が、3年以内の受講に変更されました。
適用期日は新規許可は平成21年10月1日から、既存の更新については平成22年4月1日
からですが、これは許可が下りる日であり、新規許可の場合、平成21年7月1日申請分から
変更になりますので、注意が必要です。
また、現在許可をお持ちの会社様についても、次回更新が平成22年4月1日以降(更新の申請が
平成22年2月以降)の場合、更新時までに要件を満たす必要があります。
派遣業を始めようとお考えの会社様は、至急当事務所までご相談下さい。
☆スガハラ社会保険労務士事務所
   TEL 06(6627)1117
   ホームページ http://www.slm-if.com