月別アーカイブ: 2009年8月

海外での年金が通算される「社会保障協定」

シニアスタッフの木虎です。
長い長い梅雨が明け、夏本番ですね。
夏期休暇で海外旅行に行かれる方も多いのではないでしょうか
そこで今回は、海外での年金が通算される
「社会保障協定」を紹介致します。
かぼちゃ
海外旅行客が多い飛騨高山でとれた
おもちゃかぼちゃ(観賞用のカボチャ)を頂きました。
右にあるかぼちゃは、鳥の形をしていて、とても珍しいそうです。

☆社会保障協定
・外国に派遣される日本人及び外国人が多くなり、年金について
①両国で負担する年金保険料の二重負担の防止
②両国での加入期間を通算する
 問題が生じてきます。
  
 その為、二国間で「社会保障協定」を締結し上記の問題を解決しています。
【協定締結状況】
◎発 効 済;  ドイツ、イギリス、韓国、アメリカ、ベルギー、フランス、カナダ
          オーストラリア、オランダ、チェコ
○署 名 済;  スペイン、イタリア
□交 渉 中;  アイルランド
△交渉準備中;ハンガリー、スイス、スウェーデン、ルクセンブルク、ブラジル  
*詳しくは、当事務所までご連絡下さい。
☆暑い日々が続きますが、体調にはくれぐれも気をつけて下さい。
☆スガハラ社会保険労務士事務所
  TEL 06(6627)1117
  ホームページ http://www.slm-if.com