月別アーカイブ: 2010年2月

労災保険の上乗せ補償! 「労働災害共済制度」

「バンクーバー」で冬季オリンピックが開催されています。
バンクーバーは「世界で最も住みやすい都市」としても有名です。
一度でいいから、そんな中でオリンピック観戦してみたいと
思ってしまう スタッフの菅原知です。
さて今回は≪労働災害共済制度≫をご紹介します。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
労働災害共済制度」とは、労災保険の上乗せ補償制度のことです。
 会社の従業員や、役員さんでも特別に労災に加入している方(特別加入)などが、
仕事中や通勤途中にケガ等した場合に、治療費は無料で、もしケガが重くて
4日以上仕事を休む場合はおよそ日給の8割程度が補償されます。さらに、障害が残った場合は、
障害の重さに応じて。死亡に至った場合は日給に応じて,補償されるのが労災保険です。
しかし、最近では会社の従業員さんが仕事中などにケガした時に、
「通常の労災保険の補償では足りない!会社側でもっと何か上乗せ補償してくれ!」
と会社に求め、争いがおき、裁判にまで発展するケースがあったそうです・・・
そこで誕生したのが、≪労働災害共済制度≫です。
労働災害共済に加入すると・・・
①休業共済金休業3年間までおよそ日給の2割が補償。労災保険の8割と併せて10割補償!
②障害共済金労災保険で定める1級~14級までの等級に応じて補償。
③死亡共済金遺族の方に対して、最高日給の2000日分が補償。
保険料は業種にもよりますが、
従業員10人の会社だと、年間の保険料はおよそ12,000円(月1,000円
さらに、全額損金でおとすことができ、特別加入者やパートタイマーも補償の対象。
継続して加入すれば、掛金の割引もあり、建設業の経営事項審査も有利になります。

※労働保険事務組合に事務委託していないと加入できません。
詳しくはお問合せ下さい。
労災共済 パンフレットダウンロードPDF
労働災害共済制度
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
☆スガハラ社会保険労務士事務所 
 TEL 06(6627)1117
  ホームページ http://www.slm-if.com

新卒採用でも助成金がもらえます!~新卒者体験雇用事業~

シニアリーダーの寺田です。
先週2月4日は立春でした。
でも「春」という字とは程遠く、今が一番冷え込む時期です。
お体くれぐれもご自愛下さい。
この気候同様、冷え込みが続いているのが景気です。
景気の悪化に伴い、新卒者の就職内定率の低さが深刻化し、
12月~1月時点で大学生で73%、高校生では55%との数字も出ています。
そこで、政府から新たな雇用対策の助成金が発表されました。
その名も「新卒者体験雇用事業」といい、
新卒者を1ヶ月間試しに採用すると、8万円が支給される、
というものです。
対象となる方は
就職先が決まらないまま
H21.10.1~H22.9.30の間に卒業した
40歳未満の方
となっています。
taikenkoyou
従来のトライアル雇用(3ヶ月間の試行雇用で12万円)
とよく似た制度ですので、
これから新卒採用を取り入れ、社内の活性化を図りたい
とお考えの経営者様にとっては使いやすい助成金かもしれませんね。
制度の利用にあたっては、ハローワークに特別な求人を出すなど、
押さえなければいけないポイントがいくつかあります。

必ず、事前に当事務所までご相談ください!!
☆スガハラ社会保険労務士事務所
  TEL 06(6627)1117
  ホームページ http://www.slm-if.com

にほんブログ村 経営ブログへ