月別アーカイブ: 2010年7月

子育てしながら働く方の為の標準報酬月額特例

暦の上では大暑を迎え、連日猛暑を超える酷暑と言われる厳しい暑さ
が続いていますが、皆様夏バテしていませんでしょうか
毎朝自転車通勤で、保冷剤が手放せないスタッフの石橋です


今日は「3歳未満の子を育てながら働く厚生年金被保険者の
標準報酬月額特例」
のお話です。
被保険者の方が、育児休業を取得した後、職場に復帰した際、
勤務時間が短くなる等して給与が減ってしまった場合・・・
それによリ標準報酬月額が低くなってしまうと、将来の年金の
額に影響してしまいます
そこで、そんな方が不利にならないように、
保険料の負担額はそのままに、
標準報酬月額が低くなった期間について、
従前の標準報酬月額をその期間の報酬月額とみなして、

年金額が計算されます

従前の標準報酬月額とは、子の養育を開始した日の属する月の
前月の標準報酬月額
です。
前月が被保険者でなかった場合はその前月以前1年間
被保険者であった直近の月の標準報酬月額となります。
要件
 ① 3歳未満の子を育てている被保険者(又は被保険者であった方)が
 ② 大臣に申出すること。
申出しなければ、この措置は受けられません。
具体的には、事業主を経由して年金事務所へ
「厚生年金保険養育期間標準報酬月額特例申出書」

を提出します。
申出の時期
 ・3歳未満の子の養育を開始したとき
 ・3歳未満の子を養育する者が新たに被保険者資格を取得したとき
 ・保料免除の適用を受ける育児休業等を終了したとき 等

この特例は申出た日の前月までの2年間のうちにあるものに限り適用されます。
思い当たる方は、早めに申請しましょう
飛行機雲
夕暮れの空に飛行機雲を見つけました!
キラキラ光ってとてもきれいでした[emoji:e-267]