月別アーカイブ: 2010年8月

退職月の賞与に保険料はかかる?かからない?

シニアスタッフの河相です。
「意外と知らないこと」特集、今回は 退職月の賞与にかかる保険料 についてお話しします。
早速ですが、下記の2つのケースについて考えてみてください。
 [emoji:e-80] Aさん [emoji:e-63] 7/15賞与支給  7/30退職
 [emoji:e-50] Bさん [emoji:e-63] 7/15賞与支給  7/31退職
このお2人の賞与から保険料は引くのでしょうか?引かないのでしょうか?
一瞬迷ってしまいませんか?
では、正解の発表です!じゃん!
 [emoji:e-80] Aさん [emoji:e-63] 社会保険料は引かない、雇用保険料は引く
 [emoji:e-50] Bさん [emoji:e-63] 社会保険料、雇用保険料とも引く
        (社会保険料…健康保険料、介護保険料、厚生年金保険料のこと)
どうですか?即答で正解されましたでしょうか?
社会保険料は月末退職の場合を除き、退職月に支払われた賞与にはかかりません
意外と見落としがちな点ではないでしょうか。
大体の会社様では賞与支給はすでにお済みだと思いますが、
是非一度チェックなさってみてください。
万一、「間違って引いちゃったよ[emoji:i-201]」ということが発覚した場合は、
最後のお給与などで返却してあげてください。
ちなみに、年金事務所(旧:社会保険事務所)へ提出する「賞与支払届」には
上のAさんのような方も記載していてOKです。というより、記載しなくてはなりません

(健康保険料は年間540万円までしか保険料がかからないというルールがあり、転職されて
 前後の会社での賞与累計額が540万円を超えた場合、保険料が上限までしかかからなくなるからです。)
以上、「意外と知らないこと」特集、“退職月の賞与にかかる保険料”でした。
DSCF9692.jpg
昨日65回目の原爆記念日を迎えた広島。先月、行ってきました。
原爆ドームはいつ行っても独特の雰囲気を持っています。
2度と過ちがくり返されず、平和な日本であるよう祈りたいと思います。