月別アーカイブ: 2012年6月

算定基礎届の提出時期になりました!

umesyu_20120630111207.jpg
みなさま、おはようございますシニアスタッフの河相です。
スーパーで良さそうな青梅さんを見つけたので、人生初の梅酒を漬けてみました
どうせなら・・・ということで、レモン・プラム・夏みかんも同時進行中~。
飲めるようになる日が今から楽しみです
さて、今回は、もうすぐ提出が始まる社会保険の「算定基礎届」について
ご紹介します。算定基礎届とは、社会保険料の見直しを行うための書類で、
毎年この時期に年金事務所から送られます。
原則として、4-6月の給与を平均し、9月からの社会保険料を
決定する
というものですが、その際の主な注意点は下記のとおり。
◎給与は払いベースでみる
  4-6月に払いのあった給与を使う。
  例)末〆→翌10日払・・・4/10払~6/10払の3ヶ月を使う
    (中身が4~6月分、ではない)

◎給与のもとになる日数が原則17日以上の月で平均する
  時給・日給制の場合・・・出勤日数+有休日数を足しても17日未満の月は
                平均算出に使わない
  月給制でも、欠勤控除がある場合は要注意。

◎まるまる1ヶ月いない月は使わない
  給与〆日以外のタイミングで社会保険に加入した人がいる場合は、
  最初の月は使わない。

◎交通費も含める
  通勤定期代を別途払っている場合も含める。
  半年ごとに6ヶ月定期代を支払っている場合などは、按分して各月にのせる。

※なお、算定基礎届の提出期限は7/10です。
労働保険料の申告納付も同じく7/10が期限ですので、
 まだの会社様はお急ぎください。
なお、当事務所では算定基礎届の作成・提出を行っています。
ご依頼・お問い合わせは下記の連絡先まで
やるべきことは早めに終わらせて、開放的な夏を迎えたいものです
☆スガハラ社会保険労務士事務所
  TEL 06(6627)1117
  ホームページ http://www.slm-if.com