月別アーカイブ: 2012年12月

均等待遇・正社員化推進奨励金のご紹介

こんにちは。スタッフの羽野です。
今年も残すところあとわずか。
ブログの更新も今年最後となりましたが、
今年もSLMブログをご愛読頂き有難う御座いました
皆様のお役に立つ情報を提供できるようスタッフ一同精進して参りますので、
どうぞ来年もSLMブログ・スガハラ社会保険労務士事務所を宜しくお願い致します。
寒い日々が続きますが、お体に気を付けて
よい新年をお迎えください。
P1030363a.jpg
(↑海遊館のペンギンのイルミネーションです
さて今回は、「がんばっているパートさんがいるので正社員にしてあげたい」とお考えの
会社様に、均等待遇・正社員化推進奨励金(正社員転換制度)をご紹介します。
均等待遇・正社員化推進奨励金(正社員転換制度)とは・・・
試験制度等を設けて、6ヶ月以上働いているパートタイマーや有期契約労働者を正社員にするともらえる助成金です。
ここでのパートタイマーとは、1週間の所定労働時間が正社員の1週間の所定労働時間に比べて短い労働者のことを指します。
支給額は・・・
制度導入から2年以内に正社員に転換すると、
1人目で40万円(大企業では30万円
2~10人目で20万円(大企業では15万円
最大10人目まで支給されます。
制度の導入については、事前に就業規則に規定し、労働基準監督署へ届け出ることが必要です。
他にも助成金利用にあたって要件がありますので、
ご検討の際は、当事務所にぜひご相談ください

届出の多い労使協定の紹介

木虎です。
あっという間に12月がきてしまいましたね。
今年の仕事納めの時期で、大忙しの毎日ではないでしょうか??
そんな時期ですが、、、
12月初旬に社員全員で、鳥取へ慰安旅行に行ってきました。
日頃の疲れを癒す事ができ、
また気合いを入れて仕事に励んでいきたいと思っております。
今後共何卒宜しくお願い致します。
旅行の写真です。。
↓↓↓
集合写真
写真倉吉
カニ
砂丘
らくだ
来年のカレンダーを作成する時期ですね。
労使協定を更新される会社も多いと思います。
そこで、今回は、「届出の多い労使協定」をご紹介致します。
〔時間外労働・休日労働に関する協定:36協定〕
 ☆従業員の過半数を代表する者等との労使協定において、
  時間外・休日労働についての定めをし、行政官庁(労基署)へ
   届け出た場合には、法定労働時間を超える時間外労働、休日労働が可能となります。 
  (時間外労働には限度有り)
 ※この労使協定は、労基法第36条に定めがあるので、一般に
  「36(サブロク)協定」と呼ばれています。
〔変形労働時間制〕
 ☆労使協定又は就業規則等において定める事により、
 一定期間を平均して、1週間当たりの労働時間が法定の労働時間を超えない範囲内
 であれば、法定労働時間を超えて労働させる事が出来ます。
 <*1ヶ月単位、1年単位、1週間単位、フレックスタイムの種類があります。>
 ※詳しくは、当事務所まで。
 ★急に寒くなっておりますので、お身体大切にお過ごしくださいませ。
☆スガハラ社会保険労務士事務所
  TEL 06(6627)1117
  ホームページ http://www.slm-if.com