お気軽にご相談下さい。TEL06(6627)1117お問合せフォーム


社労夢ハウス

特定社会保険労務士

SLM大阪異業種交流会

SLMブログ

SLM就業規則作成.com

SLM給与計算.com

SLM特別加入.com

SLM助成金.com

SLM人事労務コンサルティング

facebook

SRP

HOME  > TOPICS

派遣社員人ごとに上限3年

自民党安倍政権により労働者派遣制度の見直しがすすんでいます。
厚生労働省は、従来会社が同じ業務に派遣社員を受け入れられる
上限を3年と定めた規制を撤廃する考えとのこと。

現在は、通訳やアナウンサーなど「専門26業務」は派遣期間に制限がありませんが、
それ以外の業務では上限は3年に決まっています。
たとえ働く人が変わろうが3年以上はできないわけです。

これはつまり3年以上も派遣社員を使う恒常的な業務なら、
「正社員を雇いなさい」という考え方です。

今回の案ではこの規制をなくし、3年ごとに働く人を変えれば同じ職場で継続的に
派遣を受けいれられるようにするということです。

また「専門26業務」は業務範囲があいまいなため原則廃止し、
期間の上限の有無は派遣元との雇用契約によって変えるようにするという考えです。
来年の通常国会に改正案を提出する考えとのこと。



奈良国立博物館


HOME | スガハラ行政書士事務所 | SLM大阪 | 給与制度・評価制度
事務所紹介 | 情報取扱い方針 | SLMブログ | 地図 | お問い合わせ | サイトマップ
Copyright © 1995-2008 Sugahara Labor Management Office All rights reserved.
管理用