お気軽にご相談下さい。TEL06(6627)1117お問合せフォーム


社労夢ハウス

特定社会保険労務士

SLM大阪異業種交流会

SLMブログ

SLM就業規則作成.com

SLM給与計算.com

SLM特別加入.com

SLM助成金.com

SLM人事労務コンサルティング

facebook

SRP

HOME  > TOPICS

退職後ももらえる?傷病手当金


傷病手当金は、社会保険に加入している人が病気や怪我のために会社を休んだ場合に
給与の保障(標準報酬日額の3分の2)として給付される制度です。

?業務外の理由による病気や怪我であること
?労務不能の日が継続して3日あること

という要件を満たせば、健康保険の被保険者(役員さんやパートさんなど関係なく)に支給されます。

では、病気等により会社を退職し、健康保険の被保険者でなくなった場合はどうなるのでしょうか?

A.下記の要件をみたせば退職後も受給が可能です。

?退職日の時点で健康保険の被保険者期間が継続して1年以上あること。
?退職後も引き続き労務不能状態が続いていること
?退職時に傷病手当金を受給している or 受給要件を満たしていること
(※すでに受給している場合は受給開始から1年6ヶ月未満であること)

傷病手当金を受給できるような従業員さんであれば、
退職してすぐに就労するのが難しい場合もあるでしょう。
かといって休職となると、社会保険料は徴収され続け会社に負担がかかってきます。

そんなときに役立つちょっとした知識として
「傷病手当金は退職後も受給できる」と一言頭の片隅に置かれてみてはいかがでしょうか?


※役員などは別途要件等もありますので
詳しくお知りになりたい方は当事務所までご連絡下さい。




HOME | スガハラ行政書士事務所 | SLM大阪 | 給与制度・評価制度
事務所紹介 | 情報取扱い方針 | SLMブログ | 地図 | お問い合わせ | サイトマップ
Copyright © 1995-2008 Sugahara Labor Management Office All rights reserved.
管理用