お気軽にご相談下さい。TEL06(6627)1117お問合せフォーム


社労夢ハウス

特定社会保険労務士

SLM大阪異業種交流会

SLMブログ

SLM就業規則作成.com

SLM給与計算.com

SLM特別加入.com

SLM助成金.com

SLM人事労務コンサルティング

facebook

SRP

HOME  > TOPICS

会社は何をすればよい?〜マイナンバー制度〜





平成28年1月よりマイナンバー制度がスタートします。
テレビ、CM等でよく聞かれるようになってきていますが、どんな内容かご存知でしょうか?

○マイナンバー制度とは・・・
税や社会保障、災害対策のための情報を一本化するために、国が国民1人1人に12桁の番号(マイナンバー)をつける制度。同じ番号を一生使うのが原則で、外国人でも日本に住民票がある人は全て対象になります。会社としては、従業員さんの雇用保険や社会保険の加入手続、源泉徴収票発行などの際に記載が必要になります。
個人だけでなく、会社にも法人番号(13桁)が付番され、税金の申告や法定調書提出の際に使います。

○会社が気をつけること
マイナンバーはH27年10月に世帯ごとに住民票の住所へ通知されます。H28年1月以降は、退職者の源泉徴収票や、保険加入時の資格取得届への記載等が必要ですので、会社は早急に各従業員さんから番号を集めなければなりません。

また大切な番号ですので、厳重管理が求められます。
★マイナンバーが他の人に知られないよう、セキュリティ強化取扱者・部署・保管場所の限定などの対策が必要になります。
★従業員数100人超の会社では、取扱規程の作成が義務づけられます。なお、マイナンバーの漏洩には、罰則や社名公表などもあるようですので、注意が必要です。

マイナンバーについて詳しくお知りになりたい方は当事務所までご連絡下さい。



HOME | スガハラ行政書士事務所 | SLM大阪 | 給与制度・評価制度
事務所紹介 | 情報取扱い方針 | SLMブログ | 地図 | お問い合わせ | サイトマップ
Copyright © 1995-2008 Sugahara Labor Management Office All rights reserved.
管理用