お気軽にご相談下さい。TEL06(6627)1117お問合せフォーム


社労夢ハウス

特定社会保険労務士

SLM大阪異業種交流会

SLMブログ

SLM就業規則作成.com

SLM給与計算.com

SLM特別加入.com

SLM助成金.com

SLM人事労務コンサルティング

facebook

SRP

HOME  > TOPICS

最低賃金の上がり幅が最大に・・・



今年は「マイナンバー」や「ストレスチェック」など新しい制度の導入が多く、ともすれば忘れがちですが、毎年10月頃に改定されている最低賃金の引き上げ目安を全国平均18円とすることが決定されました。

全国の地域がランク分けされ、それぞれ引き上げ幅が決められます。
Aランク地域は19円引き上げとなり、
東京は888円→907円、大阪は838円→857円となりそうです。
他にもBランク地域で18円、C、Dランク地域で16円引き上げられ、ここ数年で最大の上がり幅になるようです。

最低賃金には地域別最低賃金(都道府県の地域ごとについて定められているもの)と特定最低賃金(産業別に決められているもの)の二種類があり、今回は地域別最低賃金についての決定になります。
※特定最低賃金は、業界別に最低賃金を任意で決められる仕組みですが最低基準である地域別最低賃金を上回らなくてはなりません。

また、派遣会社は派遣先の都道府県の最低賃金に合わせて給与を決定しなければなりません。会社がこの「地域別最低賃金」を下回る賃金を支払ってしまった場合、最低賃金との差額の支払いと併せて50万円以下の罰金が科せられますので、注意が必要です。

賃金に関する事について詳しくお知りになりたい方は、当事務所までご連絡下さい。



HOME | スガハラ行政書士事務所 | SLM大阪 | 給与制度・評価制度
事務所紹介 | 情報取扱い方針 | SLMブログ | 地図 | お問い合わせ | サイトマップ
Copyright © 1995-2008 Sugahara Labor Management Office All rights reserved.
管理用