お気軽にご相談下さい。TEL06(6627)1117お問合せフォーム


社労夢ハウス

特定社会保険労務士

SLM大阪異業種交流会

SLMブログ

SLM就業規則作成.com

SLM給与計算.com

SLM特別加入.com

SLM助成金.com

SLM人事労務コンサルティング

facebook

SRP

HOME  > TOPICS

労災保険の請求とは?



労災保険とは、業務上災害または通勤災害によって負傷したり、疾病にかかった場合、または死亡した場合に、本人や遺族に所定の保険給付を行う国の保険制度です。
労災保険の給付を受けるには、労働基準監督署に申請して認定を受ける必要があります。労災に認定されるかどうかは、“「業務上」または「通勤途中」といえるか”がポイントとなります。

?業務災害とは・・・?
業務災害とは、労働者の業務上の負傷、疾病、傷害や死亡を指します。
業務災害の認定は、「業務遂行性」と「業務起因性」の2つの基準により判断されます。
  
・業務遂行性…災害発生時に、労働者が労働契約に基づき事業主の支配下にあること
・業務起因性…その災害が、業務に起因して発生したものであること

一般的に、業務災害と認められるためには、「業務遂行性」を満たした上で、「業務起因性」を満たすことが必要とされています。
例)
・作業中や作業の中断中などは「反証事由(仕事と関係ない私的行為・業務逸脱行為をいう)」
 がない限り、原則として業務災害となる。
・休憩時間中は、会社の施設または管理上の欠陥によらない限り、原則として業務災害にならない。
   
?通勤災害とは・・・?
通勤災害とは、労働者の通勤による負傷、疾病、傷害又は死亡を指します。
原則として労働者が就業に関し、住居と就業場所との間を通常経路で往復する途中における事故のことを指し、通常経路での往復を逸脱した場合には、通勤災害と認められません。
ただし、日常生活上必要な行為で止むを得ない事由の場合の逸脱は通勤災害と認められる場合があります。

例)
○ 就業・勤務先から昼休みに昼食を買いに行く
○ 通勤途中の日常生活上必要な行為(日用品の購入や惣菜等の購入など)のため、
  若干経路を逸脱する
× 通勤途中に遊戯・娯楽・映画などの行為を挟んだ場合は、その行為以降は認められない

詳しい事をお知りになりたい方は当事務所までご連絡下さい。



HOME | スガハラ行政書士事務所 | SLM大阪 | 給与制度・評価制度
事務所紹介 | 情報取扱い方針 | SLMブログ | 地図 | お問い合わせ | サイトマップ
Copyright © 1995-2008 Sugahara Labor Management Office All rights reserved.
管理用