お気軽にご相談下さい。TEL06(6627)1117お問合せフォーム


社労夢ハウス

特定社会保険労務士

SLM大阪異業種交流会

SLMブログ

SLM就業規則作成.com

SLM給与計算.com

SLM特別加入.com

SLM助成金.com

SLM人事労務コンサルティング

facebook

SRP

HOME  > TOPICS

「無期転換ルール」の特例



2013年4月に改正労働契約法の「無期転換ルール」が施行されました。
このルールは、同一の使用者との有期労働契約が通算5年を超えて繰り返し更新された場合に、労働者の申込みにより、無期労働契約に転換するというものです。

施行から5年を迎える平成30年4月以降、多くの有期契約労働者に無期転換申込権が発生することが見込まれています。

但し、60歳等の定年後の無期転換ルールの適用に当たっては、有期雇用特別措置法により、都道府県労働局長の認定を受けることで、無期転換申込権が発生しないとする特例が設けられています。

この特例が適用されるためには計画書を作成し、労働局に提出のうえ、認定を受ける必要があります。

現在のところ、この特例に係る申請が全国的に増加しており、特に都市部の労働局においては申請が急増していることから、余裕をみて申請を行った方がよいと思われます。

無期転換ルールの特例適用についてのご質問やご相談のある方は、お気軽に当事務所までお問合せください。



HOME | スガハラ行政書士事務所 | SLM大阪 | 給与制度・評価制度
事務所紹介 | 情報取扱い方針 | SLMブログ | 地図 | お問い合わせ | サイトマップ
Copyright © 1995-2008 Sugahara Labor Management Office All rights reserved.
管理用