お気軽にご相談下さい。TEL06(6627)1117お問合せフォーム


社労夢ハウス

特定社会保険労務士

SLM大阪異業種交流会

SLMブログ

SLM就業規則作成.com

SLM給与計算.com

SLM特別加入.com

SLM助成金.com

SLM人事労務コンサルティング

facebook

SRP

HOME  > TOPICS

人材不足の深刻化と若者のトレンド



昨今、どの企業を訪問しても採用に関する悩みをお聞きする状況が続いていますが、この人材不足は更に深刻な状態になっているようです。帝国データバンクが、人材不足に対する企業の見解について調査したところによると正社員について「不足」していると回答した企業は49.2%、1年前より5.5ポイント増、2年前からは11.6ポイント増となっており、不足感は年々増していることが分かります。

また、非正社員が「不足」していると回答した企業は32.1%(1年前比2.5ポイント増、2年前比7.0ポイント増)となっており、業種別で見ると飲食店では77.3%、飲食料品小売では73.1%と7割を超える企業が「不足」と回答しており、その深刻さが分かります。

では、人材の採用や定着において鍵となる若い世代が職場に対してどのように考えているのか、「新入社員 春の意識調査」の若い世代がどういう職場に就職したいかという設問の回答は以下のようになっています。

24.1%が残業は多いが、仕事を通じて自分のキャリア、専門能力が高められる職場
75.9%が残業は少なく、平日でも自分の時間を持て、趣味などに時間が使える職場

この75.9%という結果は設問開始以来最高となっています。トレンドとして若い世代がプライベートを重視する傾向が高まっており、企業として多様な働き方を認める魅力ある職場作りに努めることが重要になってくると思われます。

人材の採用・定着について労務のご質問やご相談がございましたら
当事務所までお気軽にお問い合わせください。



HOME | スガハラ行政書士事務所 | SLM大阪 | 給与制度・評価制度
事務所紹介 | 情報取扱い方針 | SLMブログ | 地図 | お問い合わせ | サイトマップ
Copyright © 1995-2008 Sugahara Labor Management Office All rights reserved.
管理用