お気軽にご相談下さい。TEL06(6627)1117お問合せフォーム


社労夢ハウス

特定社会保険労務士

SLM大阪異業種交流会

SLMブログ

SLM就業規則作成.com

SLM給与計算.com

SLM特別加入.com

SLM助成金.com

SLM人事労務コンサルティング

facebook

SRP

HOME  >  労働社会保険手続き

労働社会保険手続き

総務・労務業務の戦略的アウトソーシングのお勧め

 世の中が激動する現在、人材に限りがある中小企業にとって大切なことは企業が本業に全力投球し、世の中の動きに機敏に対応していくことです。総務や労務といった企業の周辺業務に会社の限られたパワーを分散させるのは非効率であり本業にも悪い影響がでます。
特に、総務や労務は頻繁な法改正や各種の国の施策がからみ知らないことで大きな機会損失や不利をこうむることが多いのが現実です。そのため、これらの業務は戦略的にアウトソーシングを図り企業として本業に集中する体制をつくる必要があります。当事務所では、労働・社会保険手続きや申告、給与計算などを会社の立場に立って合理的な費用で提案させていただきます。


第3号被保険者とは?(いわゆるサラリーマンの妻のこと)

 サラリーマン(第2号被保険者)に扶養される配偶者(年収130万円未満)のことで、主に専業主婦が該当します。保険料は全く納める必要がなく、納めなくても満額で月6万6千円(年額79万7千円)の老齢基礎年金が支給されます。年金制度の中で一番お得な制度といえ働く女性等からの批判もあります。ただし、届出忘れにより年金が減ってしまう等の落とし穴もあるので要注意です。

第3号被保険者の「届出わすれ」とは(年金がもらえなくなる?)

 第3号被保険者の場合、従来は届出するのは本人だけでした。もし第1号(自営業者等)の人が届出を忘れていたときは、いつまでたっても保険料の納付書が送られてきません。本人は「何かおかしいな」と、疑問を感じることでしょう。ところが、第3号の人は保険料が必要ないため届出を忘れていても「おかしい」と自覚するきっかけがありません。保険料がいらないといっても届出がすまないと保険料を払ったと見なされませんので厄介です。例えばこんなことが起こり得ます。
A.一時会社勤めをした主婦が、退職時に「3号」に戻る届出をしなかった。
  自分は、ちょっとしたパート勤務のつもりだったが、会社が厚生年金の加入手続きをしていた。
B.夫が会社を退職、新しい勤務先に移る際、妻が「3号」の届出をしなかった。
  最近はやりのリストラで、夫が次の会社に移るまで空白が一日でもあれば妻はその間扶養からはずれ3号ではなくなる。夫が次の会社に就職し再び3号に戻ったときに届出を忘れてしまった。 

「届出忘れ」について
以前は本人が市役所等で行なわなければならなかった3号の届出は、夫の勤務先が社会保険事務所に届ける方式に変更されました。これからは、届け出忘れはなくなるはずです。それでも、以前の届出漏れ分まで会社は面倒見てくれません。又、さかのぼれるのも2年間のみです。このため国は、従来に一度行なった特例措置(過去の届け出忘れを帳消しにする救済措置)を、今後もなんらかの形で実施する意向です。


社長(役員)と従業員の違い

 会社と従業員さんとは「雇用関係」です。これに対して社長(役員)さんとは「委任関係」といいます。委任とは、専門的な知識を必要とする問題の処理を専門家に委ねることです。会社の経営についていえば会社の所有者である株主が、経営の専門家である社長に対して会社の経営を委ねるわけです。従業員さんは労働基準法が適用され時間管理が基本ですが、社長さんには労働基準法の適用がありません。報酬も時間に対してではなく、その仕事の困難さや責任の重さに対して支払われます。つまり職務執行の対価が役員報酬であるといえます。

社長の責任と報酬

 経営というものは、難しいものです。激しい競争のなかで売上を伸ばし利益を確保することは容易ではありません。また、社長は忙しいものです。社員への指示命令、報告の収受、書類の決裁、会議の出席、取引先への挨拶など多忙です。朝から夜まで仕事に追われます。さらに社長は法律によって重い責任と義務が課されています。万一法令違反を犯すと厳しく責任を問われます。このため社長さんの報酬は以下の要素を総合的に考えて決定します。
1.業務遂行の困難さ・・社員を指揮命令し会社の業績を上げること
2.責任の重さ・・社員・家族への雇用責任、取引先・株主への責任、
3.支払能力・・会社業績の好・不調等の動向
4.社員給与とのバランス・・一般的には社員給与の最高額の4〜5倍以内
5.世間相場・・同業・同規模会社を参考に

社長さんと社会保険
社長さんは、厚生年金および健康保険に加入する必要があります。社長さんも会社に労務を提供しその対価として報酬を受取っていれば「事実上、会社に使用されている」とみなされるためです。一方、雇用保険や労災保険には加入できません。これらは労働保険といって労働者の保護のための保険だからです。しかし社長さんも仕事上で災害に遭う可能性があります。従業員さんは、労災保険が強制ですが、社長さんは業務上の場合、労災保険は適用されません。また健康保険も適用されず(健康保険は業務外のためのもの)困ったことになります。そのために国は、中小事業主の「特別加入制度」を用意しています。自分で保険料も選べ、民間より割安で手厚い補償が受けられます。詳しくは当事務所まで。 

社長さんの退職金制度

 従業員さんだけでなく、頑張っている社長さんにも国の退職金制度があります。「小規模企業共済制度」です。掛金は月額1,000円から70,000円まで自由に選べ、国の補助もあります。また一番のメリットとして税金の優遇があります。最高年間84万円まで全額所得控除されます。詳しくは当事務所まで。


外国人とは?

 外国人とは、日本国籍をもたない人のことです。日本に滞在している外国人は「外国人登録」しなければなりません(入国から90日以内に出国する場合を除く)。住所地の市役所や区役所などで登録申請をすれば「外国人登録証明書」が貰えます。有効期限は約5年(永住者等は約7年)。この証明書は外出するときには常に携帯しなければなりません。また、別にわが国に滞在する外国人は「在留資格」が必要です。在留資格には27種類あり、就労できる資格と就労できない資格があります。その資格ごとには「在留期間」(主に3年か1年)が定められています。原則として単純労働者は認められず、わが国にとって必要な人材に限って受け入れようという考え方です。

外国人を雇用するとき

 外国人を雇う場合まず確認することは、その人が現在「適切な在留資格」を持っているか、「その資格でわが社で働くことが出来るかどうか」です。在留資格を持っていない人、期限が切れている人は不法滞在者であり雇用したら会社も罰せられます。これらはパスポートや外国人登録証、就労資格証明書で確認する必要があります。「就労資格証明書」とは外国人本人が入国管理局に申請したら貰えるもので自分が働ける資格を持っていることを証明するものです。また外国人はわが国の労働環境、考え方等に慣れていなくて当然です。我々にとって当たり前のことでも理解しにくいと思われます。「雇用契約書」をしっかり取り交わし、後でトラブルにならないようにしましょう。詳しくは当事務所までご相談ください。

在留資格の主なもの

 大きく分けて3種類あり、細かい基準が定められています。

1.就労できるもの
a.投資・経営(経営者・管理者等)
b.教育(学校の先生等)
c.技術(エンジニア等)
d.人文知識・国際業務(通訳・翻訳・デザイナー・海外取引・商品開発等)
e.企業内転勤(子会社、関係会社からの転勤)
f.技能(コック・スポーツ指導者・ソムリエ等)
*その他にも、特別な資格・地位・技術等をもっている場合の資格があります。 

2.就労できないもの
a.留学(大学入学)
b.就学(高校・日本語学校入学)
c.研修(技術の学習等)
d.その他資格外活動留学生・就学生は特別な許可をとれば、単純労働のアルバイトが週28時間以内等で認められています。(除く風俗営業)

3.身分の資格によって就労できるもの
a.永住者(10年以上いる人等)
b.日本人の配偶者等(配偶者・子供等)
c.定住者(日系2世・離婚した人等)
d.その他

ハローワーク(職安)の利用について

 従業員を募集するときは、ハローワークに求人票を出したり、求人情報誌に求人広告を出したりするのが一般的です。ハローワークの良いところはお金がかからないところです。民間の求人情報誌であればちょっとしたものでも5万円〜10万円ぐらいかかります。「ハローワークは応募が少ない」との声もよく聞きますが、ここは出来るだけ応募者が多いように工夫することが大切です。

ハローワークの種類

ハローワークには、一般に知られるものの他に対象者ごとに色々種類があります。
a.一般のハローワーク(大阪東、大阪西、阿倍野など大阪府下に16ヶ所あります)
b.マザーズ・ハローワーク(お母さんを中心にした女性のためのものです)
c.外国人雇用サービスセンター(留学生を含む外国人向けです)
d.わかものハローワーク(35才未満の若者向けです)
e.ハローワークシニアコーナー(55才以上の高齢者向けです)

求人のコツ

 求人でイイ人に応募してもらうコツはあるのでしょうか。確かに運の要素も大きいのですが、求人票を丁寧に、具体的に書くことは大切です。丁寧に書いてあると求職者は誠実さを感じます。手当なども全部具体的に書いてある方が判断するための情報が多いのです。求人票を見ている人は、どんな会社かは全く知らないわけです。知らない会社を選ぶ場合少しでも情報が多くて、魅力的な会社を選ぶのは自然です。求人票は、丁寧、具体的かつ魅力的に書きましょう。また、求人票に嘘は禁物です。すこしでも良い人材を求めるあまり、ついイイカッコすると後で従業員さんとのトラブルのもとです。

求人票を魅力的にするアピールポイント

求人票の限られたスペースの中で最も効果的に自社をアピールするポイントには以下のことがあげられます。
1.会社の規模(売上高・利益・拠点数)
2.会社の将来性(成長性・上場予定)
3.事業の独自性(市場シェア・ビジネスモデル)
4.商品(特許・知名度・CM)
5.財務内容(自己資本比率・株主)
6.社会貢献性(環境への配慮・社会福祉貢献)
7.仕事のやりがい(企画的要素・自由裁量度)
8.キャリア形成(資格・技術の取得)
9.教育制度(研修体系・研修メニュー)
 10.給与(報酬の高さ、成果の反映)
 11.勤務(勤務時間・弾力性・休暇)
 12.立地(駅までのアクセス・洒落た場所)
 13.オフィス環境(きれい・カッコいい)
 14.福利厚生(住宅・旅行・社内サークル)
 15.社内の雰囲気(自由・個性尊重・明るさ)
 16.経営者(トップの魅力・人柄・リーダーシップ)

 これらの中でも中小企業は、1.社会貢献性、2.仕事のやりがい、3.社内の雰囲気、4.経営者等が大切なポイントになり、これらを重点的に表現することが重要です。(1.規模や2.財務内容、3.勤務、4.福利厚生等では大企業に劣りがちなため)

役所の調査とは

 調査があると聞くと経営者は皆憂鬱な気分になります。役所の調査は税務調査が代表的ですが、それだけでなく社会保険料についての年金事務所の調査や、労働条件や残業手当についての労働基準監督署の調査等、各行政機関がそれぞれの立場からおこないます。これらの調査にどう対応してよいかわからないため担当者は不安感に襲われるのです。
それでは、これらの役所の調査は何を目的にして、どのような内容で行われるのでしょうか。

労働基準監督署の調査

 労働基準監督署は、労働基準法や労働安全衛生法等の違反行為を監督する役所です。監督官には司法権があり、労働基準法の警察官ともいえます。監督官が事業所に立ち入って調査をすることを臨検といいます。臨検は監督署の方針に従って定期的な計画に基づいて行うもの、労働者から申告があった場合に行うもの、死亡事故等大きな労働災害があった場合に行うもの等があります。
1.是正勧告・・・調査が終わって違反事項が発見されると、監督官は、その説明を事業主に対して口頭で行ったうえで、違反の内容と是正の期日を書いた是正勧告書を渡します。事業主は、指定された期日までに違反事項を是正し、是正した旨を文書で報告しなければなりません。勧告書を無視すると、監督署は検察庁に送検することもありますので注意が肝心です。
2.指導票・・・法違反にはならないけれど、改善したほうが望ましい事項や、法違反になるおそれがある場合は、指導票が交付されます。

年金事務所の調査

 最近、年金問題や保険料の使い道から世の中の評判を一気に落とした日本年金機構の下部組織である年金事務所は、健康保険等の医療保険や厚生年金・国民年金といった年金保険の加入の手続、保険料の徴収、年金の相談・手続等を行っています。調査は、会社に立ち入ったりする他通常は定期的に年金事務所から呼び出しの葉書がきて、指定された日時に調査を受けます。調査には必要な書類を持参します。
調査のポイント・・
1.パートタイマー等でも入るべき人がきっちりと入っているか。
2.毎月の保険料に間違いないか。
3.加入時期は正しいか(通常は雇入れ日から)。
4.賞与支払届等の手続は適正に行っているか・・等々です。
その他にも、ハローワークや会計検査院等の調査もあります。

ご相談はお気軽に。TEL06(6627)1117 FAX06(6627)1187 MAIL info@slm-if.com お問合せフォーム

HOME | スガハラ行政書士事務所 | SLM大阪 | 給与制度・評価制度
事務所紹介 | 情報取扱い方針 | SLMブログ | 地図 | お問い合わせ | サイトマップ
Copyright © 1995-2008 Sugahara Labor Management Office All rights reserved.
管理用